« 続々々々々、高原偵察 幸せの青い鳥 | トップページ | 続々々々々々々、高原偵察 »

2009年5月27日 (水)

続々々々々々、高原偵察

 声すれど姿そこにあらずの代表格みたいに思ってたカッコウ。
 登山をしていれば声だけならしょっちゅう聞いてさほど珍しい気もしないけれど、実際にその姿を見ようと思うとなかなか見ることできない。


0905kakkou01
 NikonD90 Nikkor 500mm 4P+TC14AS f5.6(8) iso500 ss=1/500

 ひるがのでは割と簡単に見つけることができた。
 目立つなー。独特のポーズ(?)で木のてっぺんにとまっているから遠くからでもカッコウとわかる。


0905kakkou02
 NikonD90 Nikkor 500mm 4P+TC14AS f5.6(8) iso500 ss=1/640

 というか電線に普通にとまってた。正直びっくり。
 なんかもう、キジバト? って感じ。


0905kakkou03
 NikonD90 Nikkor 500mm 4P+TC14AS f5.6(8) iso500 ss=1/640

 鳴いているところを初めて見たけど、あの遠くまで響く声はオオルリやホオジロのように口を大きく開けて囀るのではなく、写真のようにのどをふくらませて口をほとんど開けずに鳴いていた。声を出すのではなく笛のように声を吹いているということかな?


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

|

« 続々々々々、高原偵察 幸せの青い鳥 | トップページ | 続々々々々々々、高原偵察 »

ひるがの高原」カテゴリの記事

カッコウ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1186754/29786914

この記事へのトラックバック一覧です: 続々々々々々、高原偵察:

« 続々々々々、高原偵察 幸せの青い鳥 | トップページ | 続々々々々々々、高原偵察 »