« 続、湖北名物オオヒシクイ | トップページ | また雌だよ »

2009年12月17日 (木)

ヒシクイとオオヒシクイ

 落ち穂拾い中のオオヒシクイの群に体の小さいコが混じっていました。
 ヒシクイです。


0912hishikui01_2
 NikonD90 Nikkor 800mm f5.6 iso200 ss=1/200

 ヒシクイとオオヒシクイの判別は難しいらしいのですが、判別ポイントは三つだそうです。

 1.単純に大きさが違う。
 体長で10~15cmほど、ただし個体差があるので絶対の判別ポイントにはなりがたいのだとか。またたいていは直に計測できるわけではないので比較しずらい。

 2.首の長さが違う。
 体長比で首が長いのがオオヒシクイ、短いのがヒシクイ。ただし彼らは首を縮めたり伸ばしたりでやっぱり比較しずらい。

 3.頭部からクチバシ先端までの形状と長さが違う。
 頭頂部からクチバシ先端まで直線に近いなだらかなラインを描いているのがオオヒシクイ。頭部が丸く短めのクチバシなのがヒシクイ。
 

0912oohishikui08_2
 NikonD90 Nikkor 800mm f5.6 iso200 ss=1/200

 こちらはオオヒシクイ。
 頭頂部からクチバシ先端までなだらかなラインです。


0912hishikui02_2
 FujifilmS5 PRO Nikkor 800mm f5.6 iso320 ss=1/115

 こっちはヒシクイ。頭部が丸っとして短いクチバシです。
 運良くいっしょにいるところに出くわしましたおかげで判別ができました。(といっても確信を持てたのは家に帰って調べ直してからですが)
 単純に琵琶湖にいるのはオオヒシクイとしか思ってなかったのですがヒシクイを見ることができてラッキーです。これでわずかに残っていた今年の鳥運をすべて使い果たしたかもしれません。
 (もしくはD90を生贄にヒシクイを召喚したのかも?)


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

|

« 続、湖北名物オオヒシクイ | トップページ | また雌だよ »

オオヒシクイ」カテゴリの記事

ヒシクイ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

湖北」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1186754/32542752

この記事へのトラックバック一覧です: ヒシクイとオオヒシクイ:

« 続、湖北名物オオヒシクイ | トップページ | また雌だよ »