« 姉には会わずに鳥と会う | トップページ | 意外と人気ない? »

2010年1月26日 (火)

そりゃあ首も傾げるというもの

 吹田でオジロビタキを見ていたらいいところにルリビタキも来てくれました。
 今までなんどか会ってはいたのですが今シーズン撮るのは初めてです。地元ではなく吹田で。


1001ruribitaki01
 NikonD300s Nikkor 800mm f8 iso400 ss=1/320

 そりゃあ首も傾げるというものです。


1001ruribitaki02
 NikonD300s Nikkor 800mm f8 iso400 ss=1/640

 サービス満点のコでしたけれども。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

|

« 姉には会わずに鳥と会う | トップページ | 意外と人気ない? »

ルリビタキ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

吹田」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

青い鳥ですね。
幸せを運んでくれるでしょうか?
綺麗な青色になってしまうと、それから寿命が短いとか…。
最後の輝きなんでしょうかね。

投稿: 風の竜馬 | 2010年1月26日 (火) 15時08分

青い鳥も人気ものですよね。
橙黄色がアクセントになって綺麗ですねshine
毎年撮っているでしょうから初撮りは慌てず騒がずで
流石ベテランはゆとりがありますねwink

投稿: Fuji | 2010年1月26日 (火) 22時00分

>風の竜馬さん

幸せを運ぶために青く輝いたら、後はただ去るのみなのですね。
だからこそ惹きつけられるのかも?

投稿: 囲竹士 | 2010年1月27日 (水) 04時32分

>Fujiさん

ベテランじゃないですよ。
実は地元ではすでに今シーズン数回撮り損なっていたのでした(^^;)

投稿: 囲竹士 | 2010年1月27日 (水) 04時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1186754/33098166

この記事へのトラックバック一覧です: そりゃあ首も傾げるというもの:

« 姉には会わずに鳥と会う | トップページ | 意外と人気ない? »