« ちょっと脇見 | トップページ | 丸モズ »

2010年1月31日 (日)

ミヤッホォォォォィ

 ミヤマホオジロ、鳥頭’sで言うところのミヤッホを見てきました。(ケアシノスリは「キャッシー」、ケリは田んぼの「王様」、ミコアイサは「日ペン」「ミコちゃん」または「みっちー」、ヒヨドリは「ぴよひこ」、アカアシシギは「ゼフ」)
 今年に入って3度ミヤッホを探しに行ったものの空振りばかり。今回は鳥頭’sでもっとも鳥運の強い男、東雲君を装備して臨みました。(ひのきのぼう、なべのふた、ぬののふく、東雲)
 これでミヤッホに会えなければショックです。


1001miyamahoojiro01
 NikonD300s Nikkor 500mm 4P f4 iso400 ss=1/100

 カシラダカと見間違えたミヤッホ♀。
 ものの10分で会えました。(それはそれで自分の鳥運の無さが浮き彫りになってショック!)


1001miyamahoojiro02
 NikonD300s Nikkor 500mm 4P f4 iso400 ss=1/100

 ♀がエサを探しているところに♂もやってきました。
 そして二羽で仲良く・・・


1001miyamahoojiro03
 NikonD300s Nikkor 500mm 4P f4 iso500 ss=1/125

 とはいかずに♂が♀を追い払ってしまいました。
 エェーッ!Σ(゚д゚;)
 ナニヤッテンノオー!?


1001miyamahoojiro04
 NikonD300s Nikkor 500mm 4P f4 iso640 ss=1/80


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

|

« ちょっと脇見 | トップページ | 丸モズ »

ミヤマホオジロ」カテゴリの記事

三重県民の森」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ミヤマホオジロ雄雌両方を見事にゲットされ、、
良かったですねscissors
ミヤッホーですか、
心躍るようないいネーミングですねwink

投稿: Fuji | 2010年1月31日 (日) 19時30分

>Fujiさん

本当は雌雄そろったところを見たかったのですが、まさかDVに出くわすとは思いませんでした。
繁殖期じゃなければこんなものなのでしょうか。

投稿: 囲竹士 | 2010年2月 1日 (月) 12時21分

すばらしい装備品でしたね(爆)
くれぐれも売ったりしないように・・・
群馬のミヤッホもいい感じで出てくれますよ~
カシラダカより多いかも。。

投稿: 鳥見夫婦 | 2010年2月 1日 (月) 20時33分

>鳥見夫婦さん

売ることができない装備らしいです
(`ω´)

ここの森はカシラダカの方が多いです。
ミヤッホ♀を見ても反射的にカシラダカと思ってしまいます。

投稿: 囲竹士 | 2010年2月 2日 (火) 12時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1186754/33108786

この記事へのトラックバック一覧です: ミヤッホォォォォィ:

« ちょっと脇見 | トップページ | 丸モズ »