« 続、雪の田園(湖北) | トップページ | 朝日に透けるヘラ »

2010年1月 9日 (土)

続々、雪の田園(湖北)

1001hakugan01
 NikonD300s Nikkor 500mm 4P f5.6 iso200 ss=1/640

 田園にはコハクチョウファミリーとともにハクガン(幼鳥)もいました。


1001hakugan02
 NikonD300s Nikkor 800mm f8 iso400 ss=1/2500

 コハクチョウとハクガンの組合わせで湖北二大スターのツーショットを撮ろうと思ったのですがなかなかいい感じで寄り添ってくれません。
 仲がいいのか悪いのか? この互いに微妙な距離感を保っている様子はまるでチャゲ&飛鳥のようです。


1001hakugan03
 NikonD300s Nikkor 800mm+KenkoTeleplusu300×2 f5.6(11) iso400 ss=1/250


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

|

« 続、雪の田園(湖北) | トップページ | 朝日に透けるヘラ »

コハクチョウ」カテゴリの記事

ハクガン」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

湖北」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

チャゲ&飛鳥には笑ってしまいました。
なるほどそういう見方もあるんですね。
29年振りだというハクガン、よく見つけられましたね。
ありがとうございました。

投稿: 風の竜馬 | 2010年1月 9日 (土) 13時16分

>風の竜馬さん

一緒にいても同種じゃないからぴったり寄り添わないのかな、と感じました。だとすると孤独ですね。

チャゲ&飛鳥はデビュー以来常に一定の距離を持った立ち位置が決まっているらしいです。

投稿: 囲竹士 | 2010年1月10日 (日) 06時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1186754/32853825

この記事へのトラックバック一覧です: 続々、雪の田園(湖北):

« 続、雪の田園(湖北) | トップページ | 朝日に透けるヘラ »