« やっと見ることが出来ました | トップページ | そりゃあ必死にもなります »

2010年4月18日 (日)

モフを越えている

 よく丸々と羽をふくらまして丸くなった鳥をモフ、またはモフモフと表現する方々がいらっしゃいますが、


1004hirenjaku04 NikonD300s Nikkor 800mm f8 iso400 ss=1/500

 特に羽をふくらませなくてもこの体型、もはやモフとかどうとかいう話ではありません。
 モフをこえたフモッフとでも表現すればいいでしょうか。 


1004hirenjaku05 NikonD300s Nikkor 800mm f8 iso400 ss=1/500

 それにしても辺りはフンだらけ。
 左下のコが表情でいい味出してるんですが顔の前のフンのせいで台無しです。
 この糸引く粘着質のフンによりヤドリギとレンジャクの共生は成り立っているのですが、それにしても・・・・・


1004hirenjaku06 NikonD300s Nikkor 800mm f8 iso400 ss=1/200

 長ーッ!


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

|

« やっと見ることが出来ました | トップページ | そりゃあ必死にもなります »

ヒレンジャク」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

養老町」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
本当にレンジャクさんはふっくらというか
メタボ体型ですよね。
血圧高そう?切れたときのあの目とトサカはコワモテですね!
目の隈取が歌舞伎役者で迫力ありますね。
ネバ糞は別としてツルンとしたもち肌と
東洋的な色彩はなかなかいい味出してますよね。飽きない鳥さんですwink

投稿: Fuji | 2010年4月19日 (月) 23時38分

>Fujiさん

この1種だけでたくさんの際だった特徴を持つ鳥なので、人気が高いのも頷けます。
でも特徴がありすぎというか濃い鳥ですよね。

投稿: 囲竹士 | 2010年4月20日 (火) 12時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1186754/34185899

この記事へのトラックバック一覧です: モフを越えている:

« やっと見ることが出来ました | トップページ | そりゃあ必死にもなります »