« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

大サービス?(三宅島遍之5)

 昼になったので昼食をとりに。ついでに壊れた自由雲台にレンズを固定するために雑貨屋で針金を探します。雑貨屋には針金が売っておらず、建材屋でかうことに。(もう少しで100m巻を買うはめになりそうでした)
 ついでにビニールテープも買ってアカコッコ館へ。アカコッコ館の周りの薄暗い林の中で文字通りアカコッコを探します。
 一同はアカコッコ館の水場観察スペース(有料)へ。へそ曲りな僕はアカコッコ館へ入らず外をうろうろして探します。
 なぜか大サービスなコが出てきてくれてものすごく近くで見ることができました。


1105akakokko01_2

 というか近すぎる!


1105akakokko02_2

 アカコッコ館の屋根から見下ろす感じ。


1105akakokko04_2

 こちらは女の子?


1105akakokko03_2

 枯れ木に登って。


1105akakokko05_2

 声はアカハラそっくりです。
 しかし近すぎて、写真としてはよろしくない感じのモノばかりになってしまいました。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

見つけてしまった(三宅島遍之4)

 イイジマムシクイとオーストンヤマガラを一生懸命追いかけているあいだに、モスケミソサザイとタネコマドリが出てきたというのでとりあえずモスケさんをと待ち構えておりました。


1105mosukemisosazai01

 軽やかなステップで現れたモスケミソサザイ。
 咥えているのは巣材です。実は観察中に偶然営巣場所らしきを見つけてしまいました。
 とりあえず皆、モスケミソサザイの様子だけ観察し、営巣場所らしきは覗かずに引き上げました。

 三宅島とは別の話となりますが、FPさんが鳥見による心無い行為を取り上げた記事をアップしておられるので勝手ながらリンクさせていただきます。鳥見をする人、興味をもっておられる方には読んで欲しいかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

一番見たかった鳥 (三宅島遍之3)

 神社での鳥見が続きます。
 実は三宅島行きで出発前から一番興味を持っていたのがオーストンヤマガラなのでした。
 なぜ? と聞かれると答えられないのですけど。


1105ohsutonyamagara01

 かなり近くにでてくれて嬉しかったのですがちょっと近すぎです。
 その姿はヤマガラですが顔までオレンジが入っていてぱっと見全く別の鳥にも見えてしまいます。

 顔の色はよく見るとオレンジと言うより日焼けしすぎのようにも見えます。
 松崎しげるに見えてきます。 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

イイジマさん (三宅島遍之2)

 ウチヤマセンニュウのさえずりも聞こえなくなり日も高くなってきたので、ウチヤマセンニュウ探索をいったん切り上げ島内を移動します。後ろ髪引かれる人が3人いたようですが、そんなうしろ髪ひかれ隊は放っておくとして次は島内の神社で鳥見です。(時の河を越え 遙か遠い大陸目指して♪)
 盛んにイイジマムシクイが囀っていましたが、高い木の枝をひょいひょい移動していてなかなかとらえられません。イイジマさんはウチヤマ君と違い島内のあちこちに居るし、わりと近くにも来てくれるのですが、動きが速く居る場所が高い位置ばかりでした。
 数少ないチャンスをモノにしようと壊れた自由雲台(不自由雲台とFPさん鳥見夫さんに後で命名された)とレンズ座を握りしめ頑張ります。薄暗い森の中なので手持ちは無理です。

 鳥を見つける→壊れた雲台にレンズ座を引っ掛けるようにして乗せる→固定できないから左手で雲台とレンズ座を一緒に握る→鳥をファインダーに入れる→シャッターボタンを押す(ただしそっと押さないとバランスを崩してレンズを支えきれなくなる)

 なんかの拷問ですかこれ?

 
1105iijimamushikui02

 まあなんとか低い位置に出てくれたところを。


1105iijimamushikui01

 こっちは二日目に大路池で。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

いきなり徴収されました(三宅島遍之1)

 三宅島に朝5時頃到着。宿泊予定の宿でレンタカーを借り早速鳥見に出発。三宅島にはゴイサギ君と鳥見夫さんが昨年来ているので二人の案内で鳥見です。まずは岬へ。
 岬の駐車場に車を止めて降りるといきなり大騒ぎ。駐車場の脇すぐにウチヤマセンニュウが出てきているじゃありませんか。みんな慌ててカメラをセットします。むろん僕もです。
 レンズを出してカメラを装着して三脚に、三脚に・・・
 あれ?
 あれ?
 あれ?
 三脚にセットできない?

 雲台が壊れてる-!?

 三宅島に到着して、まだ1枚も撮っていないのに雲台が壊れてるー!

1105ikenie01
 (自宅に帰ってから撮影)

 自由雲台が使う前からポックリ割れてました。
 何もできないうちにウチヤマセンニュウは何処かへ・・・。

 ああ、これはあれ。いつものあれ。
 生け贄ですよね。
 でも神様。
 1枚も撮ってないうちから撮影機材を徴収するのはやり過ぎじゃありませんか!?

 三脚が使えないなら手持ち撮影すればいいじゃない。

 無理!
 カメラとレンズで6kgよ!?
 僕みたいなもやしっ子には無理!(耐荷重5kg)
 仕方がないのでレンズ座を壊れた自由雲台の上に乗せ、左手でその部分を握りしめ、人間クイックシューとして撮影です。早くも敗北感を漂わせながら、大ハンデを背負いつつウチヤマセンニュウを探します。
 風が強くてなかなか出てきてくれない上に、すばやく安定してレンズを向けられないのでどんどんチャンスを逃します。
 それでも何とか頑張りました。


1105uchiyamasennyuu01

1105uchiyamasennyuu02

 もうほんと、生け贄は勘弁してください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

三宅島行

 5月14~15日と三宅島へ行ってきました。


1105isohiyodori01
 (三宅島産イソヒヨドリ)


 天気は快晴で、むしろ天気がよすぎるくらいでした。後日写真は順に掲載していくとして、ご同道させていただいたメンバーには遅れながらもこの場でお礼を申し上げたいと思います。
 三宅島行のメンバーを紹介すると

ゴイサギ君(鳥見魂)
 今回の幹事。詳しく紹介すると彼が傷つくかもしれないので省略します。

東雲君(四五六荘)
 もう、今更なんで紹介は省略します。

鳥見夫さん(鳥見夫婦の旅日記)
 今回初めてお会いしました。デジスコ使いです。最近blog記事で鳥よりも料理がらみの写真が多いせいかみんなから「肉」と呼ばれていましたがご本人は痩せ形のちょっといい男です。なんか徳永英明に似てるなと。三宅島は二回目で、前回の三宅島はずっと雨で悲惨な思いをしたらしくとてもレイニーブルーだったらしい。

鳥好きのフィナンシャルプランナーさん(鳥好きFPのつれづれ日記)
 通称「FP」さん。前回の関東行きでもお世話になりました。みんなから普通に「FPさん」とは呼ばれずに「FP的な人」と呼ばれていた。何かタブー的な扱いを受けなきゃならないことでもしたんでしょうか? 声が大きく押しも強そうな人なんですが実は気遣いの人。前回の関東でも「大丈夫ですか?」と気遣いの声を何度かかけてもらいました。わりとファンキーな発言も多いのですがなんか「鳥頭’sになりたがっている」とか「鳥頭’s関東を作ろうとしている」なんていうたれ込みがあったんですけどFPさん、あの、大丈夫ですか?(頭が)

chikumatori-2さん(野鳥の日記)
 お会いするのは三回目。鳥運の泉で水浴びをしてきたかのような御仁です。詳しく紹介するとやっかみ文になりかねないので少しだけ書くと、今回の最年長で船酔いの心配をしていたわりには船の上で一番アグレッシブでした。船上での後ろ姿は鳥見人ではなく「世界を釣る男」っぽかったです。実際には世界は釣れませんがその鳥運にみんなが釣られてchikumatori-2さんの後ろを行ったり来たり。

たくみみさん(鳥撮りしま専科?)
 最近何度か一緒に鳥見をさせてもらっている「16cmラブ」を公称する小さな鳥愛好家。ヒタキ科の鳥のごとくつぶらな瞳の持ち主。今回のメンツでもっともユニークなキャラクター。宿に着くなり「デジスコッコッコ♪ デジスコッコッコ♪」と楽しんごの物まねをしながら個室に入って行ったので、同室の鳥見夫さんが夜中にラブ注入されたんじゃないかとちょっと心配・・・とかいいつつも人事なのでわりとどうでもいい。

川瀬水輝さん(ほぼ週刊とりんちゅ♪)
 最近何度か一緒に鳥見をさせてもらっているカワセミ好きな人。いつも控えめな口調と穏やかなしゃべり口。今回お会いしたときになんかやつれた感じがしたので体調でも悪いのかと思ったのですが、帰りの車でずっとゴイサギ君と「ターン∀ガンダム」のDVDを一生懸命見ていた(総集編を見ながら「話が繋がってきましたよ」とうれしそうだった)ので、うん、まあ、どうでもいいや。川瀬さんが三脚の石突を落とすと僕が拾う。川瀬さんが舟券を落とすと僕が拾う。でも僕が三脚の石突を落としても誰も拾ってくれなかった。
 ('゚ω゚`)

N_BIRDERさん(N_BIRDERの野鳥blog -麻布大学野鳥研OB-)
 今回のメンツはほとんどアメブロガーなんですけどN_BIRDERさんはエキサイトブログ。どういうつながりからゴイサギ君がN_BIRDERさんを誘うことができたのかは不明ですが「よくN_BIRDERさんを引っ張り出せたな」と何人かから言われていた、ご本人は不本意かもしれませんが今回のメンツの中でもっとも注目を浴びていた人。そんなN_BIRDERさんがどういう人なのかみな興味津々だったようですが寡黙な人です。鳥と技術的な話題以外の雑談といったら「家族からは(鳥見に出かけてばかりのことについては)あきらめられていますから・・・」くらい。あ、これも鳥の話題か。笑うときはにんまり笑う。藤子不二雄A先生に似顔絵を描いてもらったらバチピンきそうですが実際は裏表なさそうな人で真面目というか一本気というか、今回のメンツで鳥見に対して一番真摯な人だったのではないかと思います。もう島で借りた移動用のレンタカーを降りた瞬間からスイッチが入ってるというか、移動のためにレンタカーに乗るときも乗った瞬間からスイッチが次の鳥見に向かって切り替わってるというか。運転手が「最後に荷物を下ろしたヤツはちゃんと荷台のドア閉めろよ!」とか「最後に乗った人はドアをすぐに閉めてくださいよ!」とか怒ってましたけど。
 N_BIRDERさん、・・・ひょっとしてトイレの鍵とかよく掛け忘れたりするタイプじゃありませんか?

囲竹士((秣)隙間産業)
 たぶん、今回のメンツでは一番影が薄かったんじゃないかな? 今回のメンツの何人かからはすでに「あれ? だれだこいつ」って思われてると思う。今回の三宅島行の主目的はカンムリウミスズメだったんですが、船酔いで吐いていたら撮り損ねました。いろんな意味で残念な男です。


 ・・・と、まあ異常のではなく以上の顔ぶれで三宅島行ってきました。
 あんまりいろいろ書くと、最後の別れ際に笑顔で手を振りながら「また会いましょう!」と挨拶したのに、「また会いましょう(法廷で)」となってしまう(笑顔で)のでまあ、紹介は軽くこのくらいで閉めておきたいと思います。

 しかしすごいメンツですよね。東京竹橋からフェリーに乗るとき、「この顔ぶれ、実は島流しなんじゃないか」って思いましたもん(裏で奥様連合が糸を引いている)。
 chikumatori-2さんとN_BIRDERさんの二人がならんで歩くと画像データーが重いのか画面(視界)がちょっとチラついて見える気がしたり。
 このフェリーが沈んだらアメブロのサーバーがかなり軽くなるんじゃないかなとか思ったり。
 宿で同室の東雲君に「充電器を差そうと思ったらコンセントの空きが一口しかないよ」と言ったら、「テレビを見なくていいからテレビのコンセント抜いて使えば一口ずつ使えるよ」と言いつつ東雲君が空いていたコンセントに(東雲君の)カメラの充電器を差し、テレビのコンセントを抜いてそこに(東雲君の)携帯の充電器を差して使っちゃったり。
 えー、とても楽しい二日間でした。皆様にはお礼の言葉しかありません。


 ・・・いろいろ書いたけど、また誘ってください・・・ね?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

顔だけ

 なんか去年の写真がまた出てきたので。


1010uzurashikgi01

 ウズラクイナのご尊顔です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

増殖?

 ミヤッホ-!
 ・・・じゃない?


1105kimayuhoojiro01

 ミヤマホオジロがいたー、と思って写真を撮ったらキマユホオジロでした。
 でしたというか、らしかったです。通りがかりの人が「たぶんキマユですよ」と教えてくれました。
 これ、あの、判別に自信がなかったというかさっぱり分らなかったので、御同道したメンツに少し話しただけだったんですけど。どこから話が回ったのか「キマユを見た人、話を聞かせてください」という人が夕方になって現れました。
 とりあえずキマユホオジロ(らしき鳥)を見た状況を説明だけしました。

 「雌のアオジと一緒にいたんですが、別のアオジ雄雌が飛んできて、そのアオジたちと4羽でどこかへ飛んでっちゃいましたよ。」

 まあ、それっきり見ていないわけです。
 で、それから1時間くらい過ぎた後。先ほどとは別の人が現れて

 「なんか、、アオジ5羽を引き連れたキマユホオジロが居るらしいな」

 ・・・アオジが増えてる?
 (それにあのキマユらしきコはアオジを引き連れていたわけではないと思うし・・・)
 どうやら1時間の間に情報がどんどん回って、伝達途中でアオジが増えて伝わっているようです。結果わずか1時間の間にアオジが3羽から5羽に増えてしまったようです。


 恐ろしい・・・。
 1時間で3羽が5羽ということはですよ、1時間あたり2羽増えるわけですから翌朝、およそ12時間後にはアオジが27羽。まる24時間後、明日の夕方にはキマユホオジロは51羽のアオジを率いている計算になります。計算式で表すと

 「 y=x+zn 」
 y=アオジの総数  x=最初にいたアオジの数  z=増えるアオジの数  n=経過した時間
 
 小隊レベルの群れはよく見るんですけど、51羽のアオジはもう中隊レベルです。率いるキマユホオジロのは中尉でしょうか。是非このアオジ中隊は見てみたいモノです。
 ・・・いや待て。
 計算式がおかしい。
 1時間で3羽が5羽ということはですよ、1時間あたり2羽増えるわけですから

 「 y=x{(1+z)n乗} 」
 y=アオジの総数  x=最初にいたアオジの数  z=増えるアオジの率  n=経過した時間

 の計算式が正しい。
 ということは、翌朝12時間後にはアオジは1378羽に24時間後には63万3127羽に増えます。これを率いるキマユホオジロはもはや元帥か曹操です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

エゾ

1105ezomushikui01

 エゾムシクイもよく見ますね、今年。


1105ezomushikui02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

「コ」には会わない

1105samebitaki01

 「サメとコサメ、どちらか判別に迷ったら間違いなくコサメビタキ」とまで言われたコサメビタキには今年はまだ会ってないのですが、サメビタキとはわりと会うのです。


1105samebitaki02

 水場でも。
 今年の春は昨年までとずいぶん様子が違う気がします。


*追記
 腹側に明瞭に暗色模様が出ていたので「サメビタキ」と判別したのですがコサメビタキの間違いだったようです。
 現地でお会いした方と、ご一緒させていただいた諸氏にはご迷惑をおかけしました。

 記事は恥さらしの記録としてこのまま残しておきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

話し合いの用意があります

 木からふわりと地面に、というか草むらに降り立ち餌を探すレンジャク。


1105kirenjaku01

 はたして「キ」なのか「ヒ」なのか?
 ひょっとしたらキレンジャクかもしれませんが、肝心の尾羽がよく見えません。

 「いや、ヒレンジャクだと思います。」

 降りるときに尾羽に黄色い部分が見えたような気がしたのですが・・・。

 「降りるときに羽根に赤が入っているのを僕、はっきり見ましたから。」

 と、一緒にいた某氏からの決定的な一言。
 なるほど、それは残念。人間とは見えたモノより、自分が見たと思うモノにとらわれやすい者。きっとキレンジャクを見たいという僕の浅ましさがヒレンジャクの緋い尾を黄色く見せたのでしょう。
 こういうところで僕の人間的な底の浅さが露呈するわけですね。いや、もう、お恥ずかしい限りです。


1105kirenjaku02

 ・・・あれ?


 ・・・
 ・・・・・
 ・・・・・・・

 「某氏へ業務連絡 こんど一度よくお話しを聞かせていただきたいと存じます」


 (一番悪いのは判別できない自分自身なんですけどね)


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

 水場に出てきたキビタキ若。


1105kibitaki03

 頭にクモの巣が・・・。
 そりゃあひとっ風呂浴びようという気にもなるでしょう。


1105kibitaki04

 取れてないですよ-!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

マミチャジャナイ

 シロハラをちょっと写してみました。念のための押さえというやつです。
 マミチャジナイじゃないかと思ったのですがマミチャじゃない。マミチャジャナイ。


1105mamichajinai01

 でもあとでマミチャジナイだとわかりました。
 もっとよく観察しておけばよかった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

 ヨンジュンは関係ありません(ペッ)。

 ちょっくらGWに石川県まで遠征などしまして、出先でエゾビタキに会いました。


1105ezobitaki01

 ヒタキの仲間特有ともいえるクリクリ目玉がかわいいです。


1105ezobitaki02

 口の中からのぞいているのはベヘリット・・・・・ではなくペリットを吐き出すところ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

GW中の写真ですが

 あちこちでクロジが長逗留していると聞きます。


1105kurioji01

1105kurioji02

 今年の春が寒いせいかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

今期は相性が悪いみたいです

 キビタキさんのあの鮮やかなオレンジを写したいのですが、今期はチャンスに恵まれません。どうも相性が悪いようです。
 (腕が悪いのを相性にすり替えました)
 近くには来てくれるのですけどね。


1105kibitaki01

 とりあえず♀。


1105kibitaki02

 そして♂。
 なぜかキンモクセイの木がお気に入りのようで、葉の陰から出たり入ったり。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

なんとなく

1104medaichidori01

 befor


1104medaichidori02

 after


1104medaichidori03

 特に意味はありませんが、この日はやたらメダイチドリさんにメンチ切られました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

なんでだろう

 山を下りて海へ行くと、理由はわかりませんがカルガモが喧嘩をしていました。


1105karugamo01

 写真だとなんだかよくわからないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

枝かぶりではなく

 花かぶりのオオルリさん。


1105ooruri01

 せっかく目の前の枝に降りてくれましたがなんともいかんとも、にんともかんともですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

山にて

 ミソサザイが営巣のため巣材集めをしているところに出くわしました。


1105misosazai03

 僕が居る目の前に出てきてびっくり。素材にこだわりがあるのか僕の存在を無視してほんの7,8メートル前をあちこち動き回ります。


1105misosazai01

 時々歌うのは、巣材選びの場所も縄張り争いの対象だからなのかな?


1105misosazai02

 それにしても近い・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

都市公園にて

 鈍った腕を鍛え直しです。
 証拠写真ぐらいは満足に押さえられないとバードウォッチャー意味がない。


1104ppruri01

 そんなわけでオオルリさんを相手に練習です。


1104ppruri02

1104ppruri03

 できればいい写真を残したいというのもありますが、それ以上に記録が残らないですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

格好良かったkら

 ゴールデンウィーク中訪問した友人宅の庭でまだ若いと思われるモズが縄張りを主張していました。
 その姿がずいぶんと格好良かったので、ちょっと庭先で写真を撮らせてもらいました。


1105mozu01

1105mozu02

 全身の羽が逆立つかのようにも見えます。この勢いだと友人が縄張り(マイホーム)を乗っ取られる日も近いかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

ツーショット

 2月に撮ったツーショット証拠写真。


1104kubiwakinkuro01

 キンクロハジロとクビワキンクロです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

体は小さいが

1101kogara01_2

 気は大きい、コガラさん。
 僕に背を向け逃げるのかと思いきや


1101kogara02_2

 寄ってきてお食事中。
 (実はコガラさんの気が大きいのではなく、僕の存在が小さいとかはなしの方向で)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

正月の本命

1101hukurou01

 フクロウさん。
 いつも眠そう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

これは正月の

 正月休みの写真です。今更なんて言葉は今更です。
 ハギマシコの群れと会いました。


1101hagimasiko01

 落ち穂拾いなハギマシコ。


1101hagimasiko02

 群れが飛び立つ様子ですが、なんだかカオスなだけの写真になってしまいました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

なんか去年の写真ですけど

1012takasagomozu01

 タカサゴモズの写真がありましたからとりあえずぺったんこと貼ってみます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

そのほかの鳥たち

 関東で見たそのほかの鳥たちです


1102oobann01

 食事中に喉をつからせかけたオオバン。


1102joubitaki01

 ジョウビタキの白色化個体。


1102joubitaki02

 やたら喧嘩っ早かったジョウビタキ♀。


1102ooakahara01

 クイナの横で餌を探していたオオアカハラ。手前の葉っぱは彼がまき散らしたモノ。


1102zukurokamome01

 頭が黒くないけどズグロカモメ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »