« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

今日は山翡翠(ヤマセミ)

 最近、いろいろあって鳥見になかなかいけないので、少しやさぐれ気分でこいつを呑みます。


Yamasemi02

Yamasemi01


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

ラブラブショー

1106chigohayabusa01

 チゴハヤブサを見に行ってきました。


1106chigohayabusa02

 高い枝にとまっています。
 時々鳴いて、雄雌が呼び合います。


1106chigohayabusa03

 つがいで並びました。
 寄り添わず微妙な距離を保ってとまっていますが、きっと2羽はラブラブです。ストロベリートークです。ラブラブショーです。


1106chigohayabusa04


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

頭上で

 あちこちからクロツグミのさえずりが聞こえるのすが姿が見えなかったり。
 きょろきょろ探しながら歩いていて、もしやと思ってみてみると頭上に


1106kurotusugumi02

 というか真上にいました。
 まったく死角を突かれました。どこかの総統に真上が死角だと教わってきたのかもしれません。(真上と真下、脆いものよのう)


1106kurotusugumi01

 去り際になんとかましなのを一枚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

ガン見

1106gojuukara01

 遊歩道を歩いていてたまたまゴジュウカラの巣を見つけてしまいました。
 あまりじろじろ見てはいけないと思いちょっと写真を撮らせてもらったらすぐ退散しようと思っていたら


1106gojuukara02

 じろじろ見られていました。ガン見されてます。
 ええ、その、なんかすいません。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

美事な

1106kibitaki01

 キビタキも良く囀っていました。


1106kibitaki02

1106kibitaki03

 背中も美事な「キ」ビタキです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

ちょっと少なかった気が

 今年の戸隠はアカゲラが少なかった気がしましたが、気のせい?

1106akagera01

 とりあえず♂。

1106akagera02

 そして♀。
 去年は至る処にいた気がしたんですけど。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

大好きなのです

 歌うミソサザイが大好きなのです。
 よって毎年似たような写真がどんどん増えるのでした。


1106misosazai01

 ちょうどアップ。


1106misosazai02

1106misosazai03


| | コメント (0) | トラックバック (0)

コルリさん

1106koruri01

1106koruri02

 縄張り争いが激しいのか出ずっぱりで歌いっぱなしでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

いちおう見つけた

 アカシアの雨に打たれて泣いていたのはノッコ。
 アオジの影に隠れて鳴いているのはノジコ。(別に隠れているわけではない)


1106nojiko01

1106nojiko02


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

高原にて

 高原にお仲間(愉快な仲間たち)とお出かけしてきました。
 高原で見たい鳥といったらなんでしょう? という話になったら「ノジコ」という名が出たのでわりと一生懸命探しました。
 おっと向こうの枝先で高らかに歌っているのは!?


1106aoji01

 アオジ。
 お約束のオチですね。
 でも高原のアオジは冬に都市公園で見るのと違ってちょっと新鮮な雰囲気があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

現在規制されているらしい

1106akasyoubin01

 アカショウビンを見に行ってきました。
 朝一に見てある程度見たところで僕(と一緒に行ったメンツ)はあとから来た人のために場所を空けたのですけど、すごく居座ってる人も(早起きして場所を取ったのだからと考えれば気持ちはわかる)かなり居て、あとから来た人が見ることも出来ずな状態でした。
 人が集まりすぎるのも居座り過ぎるのも良くはないんじゃないかな。


1106akasyoubin02

1106akasyoubin03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

コロニー

1106sasagoi01

 ササゴイスト的に、ササゴイのコロニーがどうなっているのか気になったので様子を見てきました。
 なんとこのコロニーは商店街の街路樹にあります。


1106sasagoi02

 まだ巣を作っている最中でした。
 なんか去年より巣が減ったような気がします。無事に今年も雛が育つといいのですけど。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

コアジサシ

1105koajisasi01

 夕方少し、河口へ出てコアジサシの漁を見ていました。


1105koajisasi03

 前のコは手ぶらですが後ろのコは成功。
 大手を振って彼女の元へ帰れます。


1105koajisasi02

 それにしてもコアジサシの漁って成功率が低い気がするんですけど。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

近い

 とある日曜日、東雲君から「タマちゃん見つけた」とメールが入ったので行ってみると、なんか道際に居ました。田植えが済んだばかりの田でした。


1105tamashigi01

 近っ!
 稲と比べてもらえばさほど大きい鳥でないのがわかってもらえるでしょうか。


1105tamashigi02

 羽繕い。


1105tamashigi03

 餌取り。


1105tamashigi05

 つがいで居たのですが近すぎて片方にピントを合わせると、もう片方は被写界深度の外へ出てしまいます。


1105tamashigi04

 とりあえず休憩中の雌のアップも。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

鳴くようぐいす

1105uguisu01

 ウグイスが目の前の木に出てくれたので。


1105uguisu02

 どこへ行っても鳴き声はよく聞きますけど間近には出てくれないコです。
 このこはまるで鳴いてなかったんですけどね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

ガビーン

 一度ガビチョウを見ておきたいということでガビチョウがいるらしい公園へ。


1105gabityou01

 声が大きいせいか居るのはすぐわかったんですが、なかなか木の葉に隠れて出てきてくれませんでした。あれで毛大きな声を出すのだkら恥ずかしがり屋ということはないのでしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

産廃処理場

 産廃処理場にて。


1105hakkatyou02

 鉄骨の上をうろうろするハッカチョウ。
 外来種で古くから観賞用として飼われていた鳥ですが、なんか顔つきが氣志團っぽくて・・・観賞用?


1105hakkatyou01

 近所の人の話によると、ゴミをあさるのが大好き、朝カラスのように集まってとても五月蝿い、だそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

リベンジリストが・・・

 アマツバメに挑戦してきましたが


1105amatubame01

1105amatubame02

 リベンジリストを増やしただけのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

イソピヨヒコ

 こちら三宅島とはまた別のイソヒヨドリです。


1105isohiyodori04

 いい感じで近くでポーズを決めてくれました。


1105isohiyodori03

 岩場でも。
 でも同じポーズでおもしろくないので極めつけの一枚を。


1105isohiyodori02

 こんなの撮られたらアイドルだったらもうやっていけません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

終了(三宅島遍之13)

 フェリーは進みこの旅もあとわずか。あいかわらず海の上はオオミズナギドリたちばかりが飛び回っています。
 オオミズナギドリの他はと言うと


1105kuroasiahoudori01

 クロアシアホウドリ。デカかったです。
 一度だけかなり近くを飛んでくれました。


1105akaerihireashisigi01

 遙か遠く前方をアカエリヒレアシシギの群れが飛んでいます。


1105akaerihireashisigi02

 このままフェリーは東京湾へ。
 全員無事に帰ることができました。僕の機材は無事じゃなかったですけど。
 ご同道の皆さんありがとうございました。
 今回二日間の鳥合わせとしては

アオサギ
アオジ
アカエリヒレアシシギ
アカコッコ
イイジマムシクイ
イソヒヨドリ
ウグイス
ウチヤマセンニュウ
ウミウ
オオミズナギドリ
オーストンヤマガラ
カツオドリ
カッコウ
カラスバト
カンムリウミスズメ
キジバト
クロアシアホウドリ
コサメビタキ
シチトウメジロ
スズメ
タネコマドリ
ノスリ
ハイイロミズナギドリ
ハシボソガラス
ヒヨドリ
ホオジロ
ミヤケコゲラ
モスケミソサザイ

 でした。
 (抜けてたらまた教えてください)


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

帰路(三宅島遍之12)

 フェリー上で鳥を探しますがオオミズナギドリばかり。他に飛ぶモノといったらトビウオくらいです。
 フェリーの先頭側には入れないのですが、側面から見ていると先端部からどんどん鳥が飛んで遠ざかっていくのが見えます。きっとフェリーの先端部にいればそうとう沢山の鳥を見ることができたはずです。


1105haiiromizunagidori01

 オオミズナギドリに混じって黒いコがフェリーの前方を飛びました。
 帰ってから調べるとハイイロミズナギドリのようです。


1105haiiromizunagidori02

 ハシボソミズナギドリかとも思いましたが頭の形が違うようです。
 遠くて微妙な違いが見えないので難しいですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

いよいよ最後(三宅島遍之11)

1105oomizunagidori01

 いろいろと楽しませてもらった三宅島もいよいよ最後となり、帰りのフェリーに乗り込みます。
 正直言って、船酔いで余韻を楽しむどころではなく、船酔いでフラフラの状態でさらに船で帰ります。
 帰りのフェリーも普段来ることのできない外洋ですから、甲板に出てウォッチングです。


1105oomizunagidori02

 とりあえずやたらめったら飛んでいたオオミズナギドリです。
 ものすごく沢山居たのですがなかなか近くにはやってきません。オナガミズナギドリが混じっていないか探しましたが、全部オオミズナギドリでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

メインイベント(三宅島遍之11)

 今回の三宅島行きのメインイベントはチャーター船によるカンムリウミスズメウォッチです。
 いよいよメインイベントのために船に乗り込みカンムリウミスズメが居る海域へ向かいます。
 FPさんゴイサギ君が出発と同時に船の先端部へ移動。何だろうと思ったらなんかポーズを決めて写真を撮っています。タイタニックごっこをしているのだったらキモいので二人まとめて舳先から突き落とす(ラストシーン演出の手伝い)ところですが、なんかワンピースごっこだそうです。決めポーズからするとアバラスタ遍っぽいので腕に大きく×(バツ印)を書いて欲しいところですが、家族に写真を見られたらとてもバツが悪い思いすると思うので、まあどっちでもいいや。

 船が小ぶりで鳥を探しながらゆっくり進むので外洋では大きく上下に揺れ、5分もしないうちにすっかり船酔いしてしまい、カンムリウミスズメがいる海域に着いた頃にはすっかりへろへろで写真どころではなくなっていました。
 カンムリウミスズメを見つけることはできましたが、運悪く僕がカメラをセットした場所からはちょうど船の手すりの影になり撮影はできません。カメラをセットしなおそうにも揺れるは船酔いで気持ち悪いわ、吐くのに忙しいわで上手くセットしなおすことができません。手持ちで撮影すべきだったのかもしれませんが、自由雲台が壊れていて三脚座と無理矢理針金で縛り付けてあったので外すこともできません。
 無理矢理三脚ごと持ち上げてせめて1枚でもとっ!


1105kanmuriumisuzume01

 なんか下の方にシミみたいなのが写ってますがこれがカンムリウミスズメです。
 ・・・カイツブリなのかオオバンなのかもわからないシミですけどカンムリウミスズメです、一応。カンムリウミスズメはこれを撮った後すぐに飛んでいってしまいました。
 このあと吐くだけ吐いて少し楽になりましたがカンムリウミスズメは現れず、もはやすっぱりあきらめるしかありません。
 その代わりというわけではありませんがカツオドリが船の周りをぐるぐると飛んでくれました。


1105katsuodori01

 かなり近くも飛んでくれましたが船が波で上下に揺れ、僕が船酔いで左右に揺れていたのでとても追えません。


1105katsuodori02

 岸壁で休憩中。


1105katsuodori03

 よく見ると左のコが痛々しく・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

ちょっと怖い(三宅島遍之10)

 二日目の鳥見は大路池の駐車場近辺で、初っぱなからカラスバトとタネコマドリが現れさい先よしと思われたのですがなかなか撮影は上手く行きません。うまくいきませんといってもバードウォッチングとしてはノスリ・カッコウも現れ、モスケミソサザイやタネコマドリも数回姿を見せてくれましたからそこそこよかったのではないかと思います。カラスバトも数回飛ぶ姿は見えました。


1105sititoumejiro02

 サービスがよかったのはシチトウメジロでした。
 本州に普通にいるメジロと比べるとずいぶんクチバシが長いです。


1105sititoumejiro01

 ちょっと怖い感じがします。このクチバシで刺されたら血とか吸われそうです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

ミヤケと名のつく鳥(三宅島遍之9)

 三宅島に居るミヤケと名のつく鳥、ミヤケコゲラです。


1105miyakekogera02
 
 これは初日に神社で。


1105miyakekogera01

 こちら二日目に大路池で。
 正直見た感じは普通のコゲラですが、都市公園のようにわさわさとは居ません。
 コゲラには9種の亜種が居るらしいですが、機会があれば次はシコクコゲラでも探しますかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

厳しい光(三宅島遍之8)

 駐車場からタネコマドリを探しにさあ大路池へ出発!
 と思ったら目の前にいました。


1105tanekomadori01

 目の前にいましたが暗い・・・。暗くてはっきり写りませんでした。
 このコは道路を横切って隠れた後、盛んに鳴いてくれましたが姿は見えず。
 大路池周辺を散策している最中、何度かタネコマドリを見つけましたが素早く隠れてしまいその姿をはっきりとは捉えさせてくれません。
 とりあえず大路池周辺の探索を切り上げて森を抜けると、居ました。


1105tanekomadori02

 今度は開けた木の上。
 明るすぎてはっきり写りませんでした。(逆光だったし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

悩みどころ (三宅島遍之7)

 やたら賑やかな民宿オシドリ荘で宿泊し、翌朝4時過ぎからもぞもぞと行動を開始します。
 二日目は岬へ向かうウチヤマセンユウ捜索隊と大路池捜索隊の二班に分かれ行動します。ウチヤマセンニュウ捜索隊に加わり広々とした見通しのいい場所でカラスバトを探すか、大路池周辺のうっそうとした森でタネコマドリを探すか。カラスバトを撮るか、タネコマドリを撮るか。これはもう究極の選択です。少年時代に駄菓子屋で鉄腕アトムシール付の明治チョコを買うか、それとも鉄人28号人形付のおまけ付グリコを買うか、なけなしの20円を握りしめる心境でしたが悩んだ結果、大路池を選択しました。
 大路池近くの自販機でお茶を買おうとしたたくみみさん(鳥撮りしま専科?)鳥見夫さん(鳥見夫婦の旅日記)が遠くにヤツが居るところをさくっと発見。


1105karasubato01

 カラスバト。遠くにいました。できればもっと近くで見たかったのですが、島の人たちの話では三宅島で見られる鳥の中でたぶん一番難しい鳥だとか。贅沢は言いますまい。
 これで鉄人カラスバトは押さえたので、次は鉄腕タネコマドリを目指します。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

大サービス外(三宅島遍之6)

 あまり大きく撮った物ばかりだと、かえってどんな鳥なのかわからなくなってしまうので、アカコッコの大サービス外だった写真を。


1105akakokko06

 と言っても近いといやあ近いです。
 気配を押さえて小さく構えていればかなり近づいてきますが、こちらが近づこうとしたりするとあっという間にどこかに消えてしまいます。


1105akakokko07

 F4のiso1600でSS1/80です。現像でプラス補正しました。かなり暗いです。
 葉っぱの陰から出たり入ったり。
 アップ写真だと大きさがわかりづらいというか、大きな鳥だと思ってしまいますがそれほど大きいというわけではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »