ミソサザイ

2012年6月 2日 (土)

無警戒

Miso120502

 水場ちかくではミソサザイが盛んに囀っていました。
 それにしても警戒心が薄いですね。


Miso120503

 尾っぽをギュンギュン、熱唱中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

大好きなのです

 歌うミソサザイが大好きなのです。
 よって毎年似たような写真がどんどん増えるのでした。


1106misosazai01

 ちょうどアップ。


1106misosazai02

1106misosazai03


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

山にて

 ミソサザイが営巣のため巣材集めをしているところに出くわしました。


1105misosazai03

 僕が居る目の前に出てきてびっくり。素材にこだわりがあるのか僕の存在を無視してほんの7,8メートル前をあちこち動き回ります。


1105misosazai01

 時々歌うのは、巣材選びの場所も縄張り争いの対象だからなのかな?


1105misosazai02

 それにしても近い・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

劇場的

 ミソサザイの歌を歌いながら山道を歩いているとすぐ間近で大きな声が・・・


1006misosazai05 NikonD300s Nikkor 800mm f5.6 iso500 ss=1/160

 「これが本物の歌だ!」
 と言わんばかりの大音響でミソサザイが歌い出しました。あんまり近くに出てきたので驚きました。


1006misosazai06 NikonD300s Nikkor 800mm f5.6 iso500 ss=1/160

 そしてちょっと先の朽木の上に移動し、背面から


1006misosazai07 NikonD300s Nikkor 800mm f5.6 iso500 ss=1/160

1006misosazai08 NikonD300s Nikkor 800mm f5.6 iso500 ss=1/160

1006misosazai09 NikonD300s Nikkor 800mm f5.6 iso500 ss=1/160

1006misosazai10 NikonD300s Nikkor 800mm f5.6 iso500 ss=1/160

 また正面を向いてゆっくりとあたりへまんべんなく声を響かせます。
 オペラ座のミソサザイですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

ライブ

 高原の早朝、森林には小さなパワーボーカルが待ち受けていました。


1006misosazai01 NikonD300s Nikkor 800mm f5.6 iso1000 ss=1/200

 木道でスポットライトのような朝日を浴びて登場するミソサザイさん。まるで演歌歌手。


1006misosazai02 NikonD300s Nikkor 800mm f5.6 iso640 ss=1/200

 木の枝に飛び上がって熱唱。
 影が邪魔。


1006misosazai03 NikonD300s Nikkor 800mm f5.6 iso640 ss=1/160

 歌いながらジャンピングターン!
 ひょっとしてパンクス?


1006misosazai04 NikonD300s Nikkor 800mm f5.6 iso1000 ss=1/160

 歌うミソサザイが大好き。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

熱唱

1003misosazai01 NikonD300s Nikkor 500mm 4P f4.5 iso1000 ss=1/200

1003misosazai02 NikonD300s Nikkor 500mm 4P f4.5 iso1000 ss=1/200

 目を閉じて大声量ボーカル、これぞミソサザイ。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

また行ってきました

 土曜に仲間からミソサザイの写真を見せられて悔しかったので日曜日にまた養老公園に行ってきた。滝前で何度かお会いしたことのあるバーダーの方が二人連れでミ来ていた。ミソサザイ待ちでデジスコをセットしていたので図々しくも御一緒させてもらった。


0904misosazai04
 NikonD90 Nikkor 500mm 4P f5.6 iso400 ss=1/500

 しばらくして少し下流側で大きな囀りを響かせて登場してくれた。まるで主役はオレだといわんばかりの滝の音も掻き消しそうな声量だった。


0904misosazai05
 NikonD90 Nikkor 500mm 4P+TC14AS f5.6(8) iso200 ss=1/500

 しかし、ミソサザイの最大の魅力はというと。


0904misosazai06
 NikonD90 Nikkor 500mm 4P+TC14AS f5.6(8) iso200 ss=1/500

 時々目をつむって熱唱するところかな。
 まるで演歌歌手。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

続々々、養老公園を目指しました

 あちこちから鳥の囀りが響いたもののカワガラスには会えませんでした。時間が限られた中で思いつきの行動だったので当然といえば当然です。
 養老公園で会えた鳥たちは種数は少なくて

 アオジ
 キセキレイ
 シジュウカラ
 スズメ
 ハシボソガラス
 ヒヨドリ
 ヤマガラ
 ルリビタキ

 そして

0904misosazai01
 NikonD90 Nikkor 500mm 4P f4.5 iso400 ss=1/125

 ミソサザイ。
 熱唱で迎えてくれました。
 わずかな時間だったため正直お目にかかれるとは思ってなかったので望外の喜びでした。写真は全体的に後ピン傾向だったのでリベンジがてら、またそのきれいな歌声を聞かせてもらいに近々来るよと養老公園を後にしました。


0904misosazai02
 NikonD90 Nikkor 500mm 4P f4.5 iso400 ss=1/125

 目を閉じて熱く響かせる。


0904misosazai03
 NikonD90 Nikkor 500mm 4P f4.5 iso400 ss=1/125

 余韻を聴衆に味あわせているところ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Nikkor Reflex 1000mm | S5 PRO | ひるがの高原 | アオアシシギ | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカアシシギ | アカアシチョウゲンボウ | アカエリヒレアシシギ | アカガシラサギ | アカゲラ | アカコッコ | アカショウビン | アカハシハジロ | アカハラ | アカモズ | アジサシ | アトリ | アマサギ | アマツバメ | アメリカウズラシギ | アメリカコガモ | アメリカコハクチョウ | アメリカヒドリ | アリスイ | イイジマムシクイ | イカル | イカルチドリ | イソシギ | イソヒヨドリ | イヌワシ | イワツバメ | イワヒバリ | ウグイス | ウズラクイナ | ウズラシギ | ウソ | ウチヤマセンニュウ | ウミアイサ | ウミウ | ウミネコ | エゾビタキ | エゾムシクイ | エナガ | エリマキシギ | オオアカゲラ | オオアカハラ | オオアジサシ | オオカワラヒワ | オオジシギ | オオジュリン | オオセグロカモメ | オオソリハシシギ | オオタカ | オオハクチョウ | オオハシシギ | オオバン | オオヒシクイ | オオミズナギドリ | オオメダイチドリ | オオヨシキリ | オオルリ | オオワシ | オカヨシガモ | オグロシギ | オシドリ | オジロトウネン | オジロビタキ | オナガ | オナガガモ | オバシギ | オーストンヤマガラ | カイツブリ | カケス | カササギ | カシラダカ | カッコウ | カツオドリ | カモメ | カヤクグリ | カラスバト | カルガモ | カワアイサ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | ガビチョウ | キアシシギ | キガシラシトド | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キヅタアメリカムシクイ | キバシリ | キビタキ | キマユホオジロ | キョウジョシギ | キリアイ | キレンジャク | キンクロハジロ | クイナ | クサシギ | クビワキンクロ | クロアシアホウドリ | クロガモ | クロサギ | クロジ | クロツグミ | クロツラヘラサギ | ケアシノスリ | ケリ | コアオアシシギ | コアジサシ | コウノトリ | コオバシギ | コガモ | コガラ | コクガン | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシアカツバメ | コジュケイ | コチドリ | コチョウゲンボウ | コノハズク | コハクチョウ | コホオアカ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | コメボソムシクイ | コヨシキリ | コルリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | サカツラガン | ササゴイ | サシバ | サメビタキ | サルハマシギ | サンカノゴイ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シチトウメジロ | シノリガモ | シマアジ | シマゴマ | シマセンニュウ | シマノジコ | シメ | ショウドウツバメ | シロチドリ | シロハラ | シロハラクイナ | ジャワアカガシラサギ | ジョウビタキ | スズカモ | スズメ | ズグロカモメ | セイタカシギ | セグロカモメ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | ソリハシシギ | タイワンハクセキレイ | タカサゴモズ | タカブシギ | タゲリ | タシギ | タネコマドリ | タヒバリ | タマシギ | タンチョウ | ダイサギ | ダイシャクシギ | ダイゼン | チゴハヤブサ | チュウサギ | チュウシャクシギ | チュウヒ | チョウゲンボウ | ツクシガモ | ツグミ | ツツドリ | ツバメ | ツバメチドリ | ツミ | ツリスガラ | ツルシギ | トウネン | トビ | トラツグミ | トラフズク | ドバト | ニュウナイスズメ | ノゴマ | ノジコ | ノスリ | ノビタキ | ハイイロガン | ハイイロチュウヒ | ハイイロミズナギドリ | ハイタカ | ハギマシコ | ハクガン | ハクセキレイ | ハシビロガモ | ハシブトガラス | ハシボソガラス | ハジロカイツブリ | ハジロコチドリ | ハチジョウツグミ | ハッカチョウ | ハマシギ | ハヤブサ | ハリオアマツバメ | バン | ヒガラ | ヒクイナ | ヒシクイ | ヒドリガモ | ヒバリ | ヒバリシギ | ヒメウ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビロードキンクロ | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ヘラサギ | ヘラシギ | ベニマシコ | ホウロクシギ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホオジロハクセキレイ | ホシガラス | ホシハジロ | ホシムクドリ | マガモ | マガン | マヒワ | マミジロキビタキ | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミミカイツブリ | ミヤケコゲラ | ミヤコドリ | ミヤマガラス | ミヤマホオジロ | ミユビシギ | ムギマキ | ムクドリ | ムナグロ | メグロヒヨドリ | メジロ | メジロガモ | メダイチドリ | メボソムシクイ | モスケミソサザイ | モズ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマシギ | ヤマセミ | ヤマドリ | ユリカモメ | ヨシガモ | ヨシゴイ | ヨタカ | ライチョウ | ルリビタキ | レポート | レンカク | 三宅島 | 三河 | 三重県民の森 | 中勢 | 乗鞍高原 | 仙丈ヶ岳 | 伊吹山 | 写真 | 北勢 | 南勢 | 南濃町 | 名古屋市 | 吹田 | 富士山麓 | 平和公園 | 庄内緑地公園 | 愛西市 | 戸隠高原 | 探鳥会 | 朽木ふるさとふれあいの里 | 河北潟 | 海部郡 | 湖北 | 牧野ヶ池緑地 | 石川県 | 舳倉島 | 茶臼山高原 | 藤前干潟 | 豊岡市 | 野鳥 | 鍋田干拓地 | 養老町 | 鶴舞公園