中勢

2011年4月 7日 (木)

生きています

 平均年齢が高いBLOG分野で更新が止まると、いろいろと心配をおかけしてしまったりするようですが生きております。仕事やなにやらが半端なく忙しくて長い休み(仕事の休みは無かったことになってますが)になってしまいました。
 昨年末からなかなかバードウォッチングに行く時間がとれなくなってしまいましたが、たまに誘ってもらってあいもかわらず中古のマニュアルレンズを振り回しています。


1009seitakashigi00_1_1

 写真は昨年撮ったセイタカシギです。
 前の記事のエリマキシギと同じ日に撮った物です。あまりに長い間放置してあったので少し足が短くなっているかもしれません。
 用水路縁に座ってシギたちを眺めていたら大胆に僕の方へ寄ってきてくれました。


1009seitakashigi01_1_1

 夢中になって眺めていると、初めは僕一人しか居なかったのですが、背後にずらりと人だかりが・・・。
 「そんなに近寄ったら鳥が逃げるでしょ!」
 と背後に来た人から言われたのですが、実は近寄られて逃げるに逃げられなかったのは僕の方なのでした。


1009seitakashigi02_1_1

 この後最短焦点距離の内側まで入り込まれました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

ネグセシギ

1009erimakishigi02_1_1

 エリマキシギも現れました。


1009erimakishigi03_1_1

 エリマキシギっていつも最初判別に迷うのですが・・・


1009erimakishigi04_1_1

 背中の寝癖がエリマキの証?


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

フィバリ!

 ひょっこりヒバリシギも居ました。
 (今度は本当!)


1009hibarishigi01_1_1

 僕の後ろで誰かがヒバリシギを指して、「みそら、みそら」と言っていましたがなんのことでしょう? ひょっとたらあだち充先生の代表作「いつも美空」について語っていたのかもしれません。
 ちなみに、「みそら、みそら」と言っていたおじさんよりもその発言をガン無視していた周りの人たちの方が印象的でしたね。


1009hibarishigi02_1_1

 とりあえずヒバリシギを見ることができてよかったよかった。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

赤くないけど

 赤くないけどサルハマシギです。


Dsc_0990

 幼鳥らしいです。トウネンと一緒にいました。


Dsc_1095

Dsc_1210

 次は赤いのを見たいですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

ひょっこり混じっていました

 ミユビシギの群れの中からひょこっり頭を1羽だけ突き出している子が居ました。
 たまたま現地で会った人が「コオバシギがミユビシギの群れに混じってるよ」と言っていましたが・・・?


Dsc_0715

 オバシギですね。ですよね。ね?
 (先日のキリアイ以降、すっかり判別に弱気になっています)
 しかしなぜに1羽だけミユビシギに混ざっているのか。


Dsc_0770

 潮が満ちてきてミユビシギたちが一斉に動き出しました。
 取り残されるオバシギ。


Dsc_0792

 慌ててまたミユビシギの群れの中へ潜り込みます。
 何かに囲まれていないと安心できないタイプのようです。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

見ていて楽しい

 秋のシギチシーズン、三重の海へお出かけしました。
 とりあえず砂浜へ行くとミユビシギの群れが居ました。


Dsc_0798

 ぎっちり。
 何羽かが小さい群れを作り波打ち際へ餌を探しに出かけます。


Dsc_2094

 波が引いたところへわさわさ出て行きます。


Dsc_2089

 うろうろ。


Dsc_2090

 波がキター! 逃げろ-!

 ・・・なにやってんの君たち?


Dsc_2055

 俺たちゃ場所には縛られねーぜ。

 僕がカメラを構えて居る前を平然と横切って移動していきます。
 僕もそっと少し離れた場所を移動して先回りします。


Dsc_2085

 水路にぶち当たり途方に暮れています。
 飛び越えるという選択肢はないようです。

 ・・・ほんと、なにやってんの君たち?


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月23日 (土)

流し撮れ!

 「必殺流し撮り!」
 ・・・と、叫びつつ流し撮りに挑戦してみました。モーターファンの人が必須とするテクですね。


1001umiaisa05
 NikonD300s Nikkor 800mm f8 iso160 ss=1/400

 流れてはいますが撮れているとは言い難いですね。
 どこが「必殺」なんだか? ┐( ̄ヘ ̄)┌
 もはや「必ず殺す」で「必殺」なのか、「必ず殺される」から「必殺」なのか。
 とりあえず被写体にレンズが追いついていません。


1001daizen01
 NikonD300s Nikkor 800mm f8 iso200 ss=1/200

 こちらは何とかといえるレベルかな?
 (「流し撮り」というには背景の流れがたりない件については軽く流しといて下さい)


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

雌雄別行動

 ホオジロガモも近づいてきてくれました。


1001hoojirogamo04
 NikonD300s Nikkor 800mm f8 iso320 ss=1/125

 溺れているわけではありません。


1001hoojirogamo05
 NikonD300s Nikkor 800mm f8 iso400 ss=1/200

 こちらちょっと離れたところにいた雌。
 単独行動をしていたので最初、ホオジロガモと気がつかず別種だと思ってしまいました。


1001hoojirogamo06
 NikonD300s Nikkor 800mm f8 iso400 ss=1/200

 ちらちらとこちらを見ますがまるで意に介した様子もなく泳いでいました。
 なにか目つき悪く睨んでいるようにも見えますがそうではないと思います。きっと彼は誤解されやすいタイプです。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

ウミでアイをサけぶ?

1001umiaisa01
 NikonD300s Nikkor 800mm f8 iso400 ss=1/125

 今まで遠目に、しかも雌ばかりとしか会わなかったウミアイサの雄を近くで見ることができました。


1001umiaisa02
 NikonD300s Nikkor 800mm f8 iso400 ss=1/160

 一羽の雌を雄たちが追い回していました。
 (あまり仲良くは見えませんでした、というか雌が逃げ回っているようでした)


1001umiaisa03
 NikonD300s Nikkor 800mm f8 iso400 ss=1/160

 ちょっと力を貯めて・・・


1001umiaisa04
 NikonD300s Nikkor 800mm f8 iso400 ss=1/160

 他の雄と張り合うように叫ぶ。
 本当は雄たちが張り合って鳴いているシンクロシーンを撮りたかったですが、近すぎて無理でしたので彼のソロシーンです。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

続、ミヤコドリたち

0911miyakodori05
 NikonD90 Nikkor 800mm f5.6 iso320 ss=1/200

 砂浜をあがってくるミヤコドリたちに気づかれぬよう移動しながら(半分は待ち受けながら)様子を観察します。
 隠れるところのない砂浜でブラインもド無いので僕レベルの鳥見の技術ではちょっと厳しいかも?


0911miyakodori06
 NikonD90 Nikkor 800mm f5.6 iso320 ss=1/200

 くちばしの色が鮮やかです。
 天候が悪かったのが恨めしくなりました。


0911miyakodori07
 NikonD90 Nikkor 800mm f5.6 iso320 ss=1/200

 目の前を(といっても15mくらいか?)をミヤコドリたちが通り過ぎていきます。


0911miyakodori08
 NikonD90 Nikkor 800mm f5.6 iso320 ss=1/200

 荒波を背景にちょっと男前風な一枚。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Nikkor Reflex 1000mm | S5 PRO | ひるがの高原 | アオアシシギ | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカアシシギ | アカアシチョウゲンボウ | アカエリヒレアシシギ | アカガシラサギ | アカゲラ | アカコッコ | アカショウビン | アカハシハジロ | アカハラ | アカモズ | アジサシ | アトリ | アマサギ | アマツバメ | アメリカウズラシギ | アメリカコガモ | アメリカコハクチョウ | アメリカヒドリ | アリスイ | イイジマムシクイ | イカル | イカルチドリ | イソシギ | イソヒヨドリ | イヌワシ | イワツバメ | イワヒバリ | ウグイス | ウズラクイナ | ウズラシギ | ウソ | ウチヤマセンニュウ | ウミアイサ | ウミウ | ウミネコ | エゾビタキ | エゾムシクイ | エナガ | エリマキシギ | オオアカゲラ | オオアカハラ | オオアジサシ | オオカワラヒワ | オオジシギ | オオジュリン | オオセグロカモメ | オオソリハシシギ | オオタカ | オオハクチョウ | オオハシシギ | オオバン | オオヒシクイ | オオミズナギドリ | オオメダイチドリ | オオヨシキリ | オオルリ | オオワシ | オカヨシガモ | オグロシギ | オシドリ | オジロトウネン | オジロビタキ | オナガ | オナガガモ | オバシギ | オーストンヤマガラ | カイツブリ | カケス | カササギ | カシラダカ | カッコウ | カツオドリ | カモメ | カヤクグリ | カラスバト | カルガモ | カワアイサ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | ガビチョウ | キアシシギ | キガシラシトド | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キヅタアメリカムシクイ | キバシリ | キビタキ | キマユホオジロ | キョウジョシギ | キリアイ | キレンジャク | キンクロハジロ | クイナ | クサシギ | クビワキンクロ | クロアシアホウドリ | クロガモ | クロサギ | クロジ | クロツグミ | クロツラヘラサギ | ケアシノスリ | ケリ | コアオアシシギ | コアジサシ | コウノトリ | コオバシギ | コガモ | コガラ | コクガン | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシアカツバメ | コジュケイ | コチドリ | コチョウゲンボウ | コノハズク | コハクチョウ | コホオアカ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | コメボソムシクイ | コヨシキリ | コルリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | サカツラガン | ササゴイ | サシバ | サメビタキ | サルハマシギ | サンカノゴイ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シチトウメジロ | シノリガモ | シマアジ | シマゴマ | シマセンニュウ | シマノジコ | シメ | ショウドウツバメ | シロチドリ | シロハラ | シロハラクイナ | ジャワアカガシラサギ | ジョウビタキ | スズカモ | スズメ | ズグロカモメ | セイタカシギ | セグロカモメ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | ソリハシシギ | タイワンハクセキレイ | タカサゴモズ | タカブシギ | タゲリ | タシギ | タネコマドリ | タヒバリ | タマシギ | タンチョウ | ダイサギ | ダイシャクシギ | ダイゼン | チゴハヤブサ | チュウサギ | チュウシャクシギ | チュウヒ | チョウゲンボウ | ツクシガモ | ツグミ | ツツドリ | ツバメ | ツバメチドリ | ツミ | ツリスガラ | ツルシギ | トウネン | トビ | トラツグミ | トラフズク | ドバト | ニュウナイスズメ | ノゴマ | ノジコ | ノスリ | ノビタキ | ハイイロガン | ハイイロチュウヒ | ハイイロミズナギドリ | ハイタカ | ハギマシコ | ハクガン | ハクセキレイ | ハシビロガモ | ハシブトガラス | ハシボソガラス | ハジロカイツブリ | ハジロコチドリ | ハチジョウツグミ | ハッカチョウ | ハマシギ | ハヤブサ | ハリオアマツバメ | バン | ヒガラ | ヒクイナ | ヒシクイ | ヒドリガモ | ヒバリ | ヒバリシギ | ヒメウ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビロードキンクロ | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ヘラサギ | ヘラシギ | ベニマシコ | ホウロクシギ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホオジロハクセキレイ | ホシガラス | ホシハジロ | ホシムクドリ | マガモ | マガン | マヒワ | マミジロキビタキ | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミミカイツブリ | ミヤケコゲラ | ミヤコドリ | ミヤマガラス | ミヤマホオジロ | ミユビシギ | ムギマキ | ムクドリ | ムナグロ | メグロヒヨドリ | メジロ | メジロガモ | メダイチドリ | メボソムシクイ | モスケミソサザイ | モズ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマシギ | ヤマセミ | ヤマドリ | ユリカモメ | ヨシガモ | ヨシゴイ | ヨタカ | ライチョウ | ルリビタキ | レポート | レンカク | 三宅島 | 三河 | 三重県民の森 | 中勢 | 乗鞍高原 | 仙丈ヶ岳 | 伊吹山 | 写真 | 北勢 | 南勢 | 南濃町 | 名古屋市 | 吹田 | 富士山麓 | 平和公園 | 庄内緑地公園 | 愛西市 | 戸隠高原 | 探鳥会 | 朽木ふるさとふれあいの里 | 河北潟 | 海部郡 | 湖北 | 牧野ヶ池緑地 | 石川県 | 舳倉島 | 茶臼山高原 | 藤前干潟 | 豊岡市 | 野鳥 | 鍋田干拓地 | 養老町 | 鶴舞公園